排水管の水漏れの修理内容

水漏れが起きていたときには、水道管から漏れているというイメージがあるかもしれませんが、決してそんな事はありません。水道管からの水漏れではなく排水管 水漏れが起きているケースも多い為、排水管のチェックも怠らないようにしましょう。排水管 水漏れとはどんな状態か説明します。

■排水管の水漏れとは?

水道管から流れた水を流す排水管ですが、水漏れはこちらから起きている場合もあります。その名の通り排水管のどこかから水漏れをしている状態で、破損箇所を見つけて修理をしないと、状態が悪化する一方です。排水管からの水漏れは特に、汚水が漏れている状態なので、早めに修理をしないと漏れた箇所から腐食や異臭が起こる原因に繋がります。
排水管が原因で起きるトラブルというのは実は珍しくありません。水道管と同じで、経年劣化やちょっとしたダメージが原因でトラブルが起きる事も多いため、そのまま放置するとどんどん悪化していき、修理ではなく交換する必要が出てきます。異変が起きたら出来るだけ早めに修理をするようにしましょう。

■修理方法

水漏れ箇所が目視で確認出来るようであれば、まずはどうなっているか確認をしましょう。ただ接続部が緩んでいるだけであれば、締めれば直る事がほとんどです。小さな穴が空いている場合などもありますが、こちらも穴を塞げば一時的には解決出来ます。
しかし、排水管は非常に入り組んでいますので、全てを目視することは出来ません。また、目視できたとしても、上手にふさげなければまたトラブルが起きてしまうので、自身での修理ではなく、プロの業者に依頼をした方が賢明です。

■まとめ
排水管 水漏れは自身での修理が難しいため、出来るだけ早めに業者に依頼をする事が大切です。そもそも修理箇所が目視では見付からない事も多いので、無理をせずにプロに依頼すると良いでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ